プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年09月02日

うれしいお客様

本日は、こちらのブログがきっかけでご来店くださったお客様が何組もいらっしゃいました。
なんと東京からのお客様もいらっしゃいました。
JR和歌山駅から徒歩でいらっしゃったそうで、
とてもありがたいことです。

・・・・・
と、文章で表現すると、なんと難しいことでしょう。
嬉しかったり、感謝の気持ちだったり
こちらは感激で胸いっぱいなのですが、文章にするとサラッとなっちゃいますね・・・

ルフナ
アッサムセカンドフラッシュ

を、オーダーしてくださって
「もしや、(最近記事で紹介したので)ブログの記事を読んでくださってるのでは??」
ドキドキ・・・

「梅はもう売り切れたんですか?」
Σ
メニューに梅を新しく挿入するのを忘れてました・・・
スミマセンm( _ _ )m

「更新楽しみにしてます。」
ありがとうございます。
とても励みになります。

ブログとして記事を発信することは
相手のいないキャッチボールか
はたまた、
大海原に流したボトルレターか
その返事が返ってきたわけです。
なんて嬉しいことでしょう。

嬉しいといえば、
↓ こちらは私の個人的、趣味的なブログに昨日アップした記事から引用します

小さな街の小さな紅茶屋さんになってから思うこと

紅茶が好き

という空気がつたわってくるお客様

楽しんでいたり、リラックスしてくださったり
その様子を見て見ぬフリして見る(結局見てる・・・)

紅茶を飲む最初の一口
微笑がこぼれたり、
おおっという驚きの表情だったり
ふーっとうっとりする様子だったり
それを見ると
何より幸せ
生きててよかったぁー
って思います
お金で買えない幸福感です

中略

おいしい紅茶を自分で飲むのが幸せだったけど
それを誰かにわけること
表現すること
伝えること
が、ホントの幸せだったんだなぁ

アホ扱いされながら
「人生ひとつくらいはお金のかかる趣味があっていい」
という信条で、紅茶が好きなことを追求してきましたが
まさか仕事にするとはねー
思ってもいなかったような、知っていたような

で、
まだまだ幸せの種は隠し持っていたりします
隠し持ってちゃいけないから
種を撒いて、お水をあげて、育てます
楽しみ楽しみ

写真は、お店の窓際に毎朝おそなえする紅茶
今朝のは、アフリカ、ルワンダの紅茶
ルワンダは94年に虐殺事件があり茶園も一時荒れました
紅茶生産国は国情が不安定な国が多いです
少しでもその国の紅茶を紹介していくことは
おいしい紅茶を提供してくださるその国たちへの
ささやかな恩返し

ていねいに淹れて
美しい器に
感謝



引用した文章は、
私のもう一つのライフワーク的なことに関連するブログなのですが
敢えてお店の具体的な所在地や屋号などの情報を公開していません。
検索を上手にしていただくと、ペコーズのことだとわかるようです。
東京からのお客様は、そのブログからたどって来てくださった訳で・・・
頭が下がる思いでした。

ペコーズは、色々な方面の方から支えていただいてます。
その思いに応えることは、やはり
上記の内容のように
紅茶に連関する喜びの輪をひろげていくことだと思っています。
楽しみながら、がんばって取り組んでいきます。
  


Posted by Paco at 02:09Comments(2)日記