プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年09月03日

有機栽培の紅茶

クオリティーシーズンの紅茶ということで、ピックアップしてご案内していることもあり
最近よくオーダーしていただいている紅茶

ダージリンセカンドフラッシュ
キャッスルトン茶園 FTGFOP1(MUS)
カップ400円 ポット500円

ダージリンセカンドフラッシュ
シーヨック茶園 FTGFOP1

カップ400円 ポット500円

アッサムセカンドフラッシュ
セッサM茶園  TGFOP1

カップ350円 ポット450円

これらの紅茶を解説した記事はこちら

2番目のシーヨック茶園のセカンドフラッシュですが
最初にサンプルをいただいて、テイスティングしたときは
???
これは・・・(たくさん入荷するのは)やめとこう

初めてテイスティングするときは、茶葉のキャラクターを正確に掴みきっていないので
解説されている通りに抽出してみたり、
茶葉のサイズや産地で、一般的な淹れ方をしてみたりするんですが
一回分だと、その茶葉の本来のおいしさを引き出せきれないときがあります。
だから、サンプルをテイスティングするときは、かなり気合が入ります。
お客様に紅茶を淹れるときの気合とは別の気合いです。

シーヨック茶園のものは、初めてテイスティングしたとき
ピリっとした独特の香味が先にたって
時間が経つと、とろんとしたまったり風味に
セカンドフラッシュらしいパンチに欠けていて

これは・・・セカンドフラッシュの味とはチト違う

ということで
ちょびっとしか入荷しませんでした。
実はもう一つ他に理由があって
このシーヨック茶園の紅茶は有機栽培なのです。

今まで色々飲んだ中で、有機無農薬栽培(オーガニックティー)の紅茶は、
その産地特有の特徴が出ず、パンチが弱く
抜けたような味、香りだったので
(パンチが強いことで有名なセイロン・ウバでさえ、ミルクティーにできない、という程の弱さに感じたりしました)
その先入観が強く働いていたこともあります。

ところが、お店に入荷してからリラックスして、フツーに抽出してみると
あらら?この前テイスティングしたときとはぜんぜん違う、おいしいかも。

そして、長めに抽出してみたら、茶葉の甘みや奥底に眠っていた
フラワリーな香りがあらわれて、
セカンドフラッシュです!という押し付けがましい味ではありませんが
優しい美味しさが引き出せました。
業者さんの推奨では3~4分でしたが、5分以上蒸らしたほうがいいようです。
有機栽培なのによくぞここまで!
というのが現在の正直な感想です。


  


Posted by Paco at 08:34Comments(0)紅茶

2007年09月03日

マップトラックバック

朝からお店のまわりのツタを掃除
伸びきったツタをカットしていただいたり、
お店の入り口前のさるすべりのメンテナンスをしていただいたので
葉っぱやら、枝を拾い集めていると
ゴミ袋2つのボリュームになりました。
お店の前のさるすべりは、優しい白い色の花を咲かせてくれますが、
今年は枝の刈り込みが遅れて、つぼみが育つころに刈ってしまったので、
お花は少なかったです。
正直言って、今年はお花を見られないと思っていましたが、
少しながら、咲いてくれてとても嬉しいです。


日曜日
ブログを見てくださってるお客様が来てくださいました。
(ありがとうございます)
喫茶店のモーニングの食べ歩きをブログにアップされているそうです。
検索してみたらすぐ探しだせました。
喫茶店ぶらぶら
お話をうかがった、安曇野のティールームもアップされてました。
そして、面白いな、と思ったのが
マップにトラックバックをされていることです。
マップトラックバック
マップトラックバックヘルプ

ちょうどおとといあたりに、マップトラックバックって何??と思ってヘルプを見ていたところ
この方のトラックバック記事をいくつか目にしたので
なるほどーと思ってたところでした。
タイムリー??
いこらブログの便利機能、こんな使い方もあるんですね。


  


Posted by Paco at 07:19Comments(4)日記