プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年09月08日

原点のおいしさ、ウバ



朝一番に淹れた紅茶
窓際へ
もう一杯は自分へ

淹れた紅茶はウバでした
UVA と綴ります。
ウヴァと記名しているところもありますね。
スリランカの産地の名前で世界三大銘茶のひとつ。

ミルクティーに、というパターンが多いです。
ウチでもロイヤルミルクティーにはブレンドしたりと、ミルクとあわせることが前提に
淹れることが多いのですが
ストレートで淹れました。
仕入れたときに、バタバタしながら一回テイスティングして
あとはブレンド中心に使っていましたので。
もちろんお店でオーダーが通っても、ミルクティーで、ということで、
ストレートで淹れたのはすごく久しぶりだったのです。

うわっ
おいしー!!!!

ストレートでも、なんと力のある紅茶でしょう。
コクがあり、メントールフレーバーとか表現されますが、
今扱っている紅茶はどちらかといえば、やや柑橘風味のさわやかな香味
でも嫌な渋みや後味はなく、濃厚でも、すっきり飲める風味です。
すごく幸せを感じました。
単純です・・・

やや涼しくなったこれからの季節に、このストレートも合いますね。
スコーンとも好相性です。
いつもはミルクティーでも、たまにはストレートで、いかが?

ウバ
カップ300円 ポット400円

  続きを読む


Posted by Paco at 10:23Comments(2)紅茶

2007年09月08日

紅茶が好きで

今日、奈良からお客様がいらっしゃいました。
(遠方からありがとうございます)
このブログを見て来てくださったそうです。
おおー
と思いますが、
よく考えてみると、紅茶や文化に惹かれてイギリスまで行っちゃったのですから
好きなことを追求していくことって
ハタから見てどう映れど、本人にとっては有意義なことであります。

これまでも遠方から来てくださったお客様は、ブログで見つけてくださったそうです。
これからも色々発信していきますよー♪

原点は何ですか?
と、最近はよく訊かれますが
ウロ覚えですが
林望先生の「イギリスはおいしい」というエッセイだったように思います。
友人から借りたのですが、イギリスの食文化をはじめ
色々面白おかしく書いてあって
一気に読んだ覚えがあります。

それで、紅茶をちゃんと淹れて飲んでみよう、という気持ちが出てきて
入門書みたいなものを一冊購入。
その通りに紅茶を淹れてみたら
あら不思議
紅茶の味が、しっかりとして、一層香りも良くなって
淹れ方の違いでこうも違うんだ、とハマり、現在に至ります。

インターネットの普及で、紅茶について
たとえばゴールデンルールなど
正しい淹れ方も、簡単に検索できますよね。
奈良からいらっしゃったお客様も、詳しい様子でした。

紅茶はハマると、底なしです。
産地、種類、等級、茶園、茶園の中でも収穫場所によって違いが出ます。
たとえば
同じアールグレイでも、メーカーによって味、香りが違います。
そして、同じメーカーのアールグレイでも、
イギリスで販売しているものと
日本で販売しているものも違ったり。
色々です。
おそらくそれはお水の質の違いに合わせてでしょう。
それか、または・・・・・自主規制っと

おいしい紅茶の淹れかた
そのうちアップします


  


Posted by Paco at 03:12Comments(2)日記