プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年09月21日

本日、貴重なジャワティーをもたらしてくださった方がペコーズへ

今日、ペコーズにとってとても大切なお客様をお迎えします。

以前「ペコーズの宝物、ジャワティー」にて記した紅茶を
私たちの元へもたらしてくださった現地の方がいらっしゃるのです。
いつか現地へ訪問し、感謝の気持ちを直接伝えることができたらいいな、と思っていましたが
こちらへいらっしゃってくださる、なんて嬉しいことでしょう。
そして同時に身が引き締まる思いです。

その方は単なる紅茶卸をやってらっしゃる方ではなく、
本業は、インドネシアで会社経営と
インドネシアと日本をつなぐ大きな役割をなさっている方です。

オープンしたばかりで何の実績もないペコーズに
貴重な紅茶を託してくださったことに応えるために、
その素晴らしいお茶の魅力を
広く伝えていきたいです。

ペコーズで今、イギリスの焼き菓子、スコーンを焼いていますが
その方がくださった、バリ島の天然塩を使いはじめてから
スコーンのおいしさが極まっていて
それを召し上がっていただこうと
塩スコーンを作りました。
トッピングにも塩を使っていますが、
マイルドで甘みのあるお塩なので、ほどよいアクセントとなっています。

塩スコーン「インドネシア・スペシャル」
1個 120円
バリ島の天然塩をアクセントに
お砂糖は、こちらもインドネシアのものですが
ココナツシュガーを使いました。
ココナツシュガーは、ココナツからできるお砂糖で、
ココナツの香りはしませんが、色はブラウンで
素朴な風味と、見かけよりあっさりした味が持ち味です。



ココナツシュガー
  


Posted by Paco at 04:40Comments(3)イベント