プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年08月24日

ただいまのケーキ

現在秋のオープンに向けて店舗改装中の
(引き続き、改装作業を手伝ってくださるボランティアさん募集中です~)
みょうらくさんが、忙しい合間を縫って
焼いてくださった手づくりのケーキ。
無添加、北海道小麦の上品な味わいです。
秋の気配が迫り、ケーキも少し変わりました。


ベイクドチーズケーキ
450円 
ケーキセット(500円までのポットティーまたはドリンク付き)750円





紅茶に合う甘さとコク。
カントリータイプのしっかりしたタイプです。
生クリームと自家製ジャムを添えて。
一緒に合わせると、風味や香りの印象が変わります。


アールグレイ風味のレアチーズケーキ
400円
ケーキセット(500円までのポットティーまたはドリンク付き)700円





ほんのりアールグレイが香る、さわやかな風味のレアチーズケーキ。
土台は、紅茶のスポンジで二層になっています。
生クリームと、自家製ティーシロップを添えて。
画像手前のスプーンは、松尾さん所蔵のイギリスのアンティークで、シルバー製。
裏面には、しっかり年代や産地の表記の刻印があります。
(ホールマークといいます)


最近は、棚の上にディスプレイしていて、お祭りや、大量に紅茶を抽出するときしか使わなかった
ウェッジウッドなどのティーポットも
活躍してもらっています。
大きいサイズ(といってもイギリスでは標準サイズ)で、場所を取りますが
なかなか好評です。





写真は、スポードの1800年代からある、伝統柄「タワー」のティーセット
フチのフリルがとても好きです。
ソーサーも独特の形。
紅茶は、アッサムセカンドフラッシュ、コクとパンチ、華やかなモルティー香がスコーンやケーキと
とても良く合います。
ケーキ皿は、イギリスのアンティークショップで購入した、シノワズリのお皿。
これは、伝統柄の、ウィローパターンといいます。
イギリスのティールームで、さまざまなウィローパターンのティーセットを見かけます。

他に店内リニューアル中です。
  


Posted by Paco at 08:14Comments(0)ケーキ・焼き菓子

2008年08月24日

定例茶会報告

今回の定例茶会
思えば初回の定例茶会「京都アンティーク講座」の
言わばバージョンアップ版
アンティークの値付けは、みなさま大幅に外したりと
大盛り上がりでした。
中国の琺瑯(ほうろう)の器に至っては
自分の好きな価格で購入しようものなら、先方を大もうけさせてしまうという
大はずれっぷりに、一同大爆笑。
(一番大胆に外れたお客様が記念にその琺瑯をゲットいたしました。)
最近価格が変動しているアイテムの情報や、追加情報など
盛りだくさんでした。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます。

梨山烏龍茶は、凛とした芳香、キリリとした味で、
風格がありました。
工夫茶器で淹れる烏龍茶は、格別です。
お茶菓子も、前回大好評だったくるみ黒糖や、
松尾さんより差し入れのドライマンゴーなどなど
中国茶との相性が良いものをセレクトしました。


次回は9月17日(水)
東方美人という半発酵茶です。
お楽しみに。  


Posted by Paco at 07:50Comments(0)定例茶会