プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年10月15日

記念紅茶

ある人物
建物
イベント

に捧げるブレンド

  


Posted by Paco at 18:01Comments(2)日記

2008年10月15日

本日のお茶会

お茶には、自分なりに感じている季節感というものがあります。
涼しい時期、、寒い時期、暑い時期、春夏秋冬・・・
今までたくさんの紅茶やお茶を口にする機会に恵まれてきましたが
秋は、秋の果物や木の実、涼しく、肌寒くなってきたことで
美味しく感じる味

最近ミルクティーのオーダーが増えました。
キャラメルティーが年間通じて人気ありますが
(当店ではスウィートキャラメルというブレンド)
これからますます人気が高まります。
甘い香り、濃厚な香りが人気出てきます。
そして紅茶のストレート系、産地系は、
きりっとしたお茶、さっぱりしたお茶から、濃厚だったりパンチが強かったり、
こっくりしたものが。

そんなこれからの時期にぴったりなお茶をお披露目いたします。
それが今日の定例茶会のテーマです。
ワンポット(カップ2杯強)7,000円のお茶です。
0の数を間違えているわけではありません。
このお茶は、スリランカのある地域、
イギリスの老舗紅茶ブランドが、
1kgあたり数百ポンド(£)で買い付ける、という茶葉です。
茶園の方曰く
「今年最高の出来!」だそうです。
コクとパンチ、飲んだ後の独特の質感をお楽しみいただけたら、と思います。

10月15日(水) pm7:00 ~ 
会費  1,000円 + ワンオーダー

ハイファのほうでもお問い合わせいただきましたが、
どなたでもご参加いただけます。
ただし、お席に限りがあるので、事前にご予約いただけたらありがたいです。

  


Posted by Paco at 02:17Comments(0)定例茶会