プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年02月24日

Tea from England

今店内でお飲みいただける紅茶で絶賛オススメ中なのが、
ウィタードのイングリッシュローズです。


バラとフルーツの香り、渋みは無く、まろやかです。
ダイアナ妃を偲んでブレンド、発売されたものです。
発売当初、
追悼記念品だから、いつか無くなるに違いない!
と思って焦ってたくさん購入しました。
でもすぐ飲みきってしまって、購入する機会があれば必ず買う、という紅茶です。
私の当初の焦りをよそに、期間限定で終わらず、
定番品になっているので、ほっとしています。
フレーバードティーの中でもかなり好きなブレンドです。
こちらは発売当初のパッケージです。
エルトンジョンの追悼曲と似たパッケージでしょ?



その後変遷があって・・・




いくつかのパッケージ画像はまだ見つからなくて。
水彩画風のバラ、バラ、バラ・・・というイラストなど。
定期的に変わるので、それを追うのも面白いものです。
この紅茶、なくなり次第終了です。

イングリッシュローズ(ウィタード)
ワンポット¥700  


Posted by Paco at 12:34Comments(1)紅茶