プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年04月12日

四月の定例茶会

今月のテーマは
「ブレンドティー(ティーバッグ)作り」
ブレンドティーを作ってティーバッグに仕上げる
という内容です。
ティーバッグだと、手軽ですね。
普段リーフはちょっと、という方でも、気軽に紅茶やハーブティーを
楽しんでくださる機会が増えるのではないでしょうか。
講座の内容上、お席に限りがありますので、ご予約はお早めにお願いします。

受講受付人数
各回3名様
4月17日(金)
午前10時~11時半
午後7時~8時半
費用 2,500円(教材費込み)

ご予約・お問い合わせはこちらから
  


Posted by Paco at 05:58Comments(0)定例茶会

2009年04月12日

おかげさまで3年目のペコーズです

4月
おかげさまで、ペコーズは3年目を迎えさせていただくことができました。
試行錯誤の日々、たくさんの人に支えていただいて、
ここまで続けさせていただくことができました。
ペコーズに足を運んでくださったり、茶葉をお買い上げくださったり
様々な形のご支援、ご協力、
関わる皆様のおかげで、私個人では成し得ないことが形になってきました。
とても感謝しています。
本当にありがとうございます。

まだまだ課題がありますが、今年度は更に躍進、成長できるよう
精進を重ねていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


1日はお休みをいただいておりましたが、
ジャワティー(プリミシマやBOP1)をもたらしてくださった
石居日出雄さんとお会いしてきました。
日本でまたお会いできるなんて嬉しくて、胸いっぱいでした。

「新茶を持ってきたよ!このために3日間(来日日程を)遅らせたんだよ!」
と、バティックの巾着に入ったプリミシマを指差しました。
私は瑠璃色の巾着を迷わず選んでありがたくいただきました。
インドネシアのお話や、お父様である石居太楼氏のお話をお伺いしたり、
ずっとご本人から聞かせていただきたかった
これも石居さんから分けていただいているバリ島の天然塩のお話を聞けたり、
時間はあっという間に経ちました。
石居さんは77歳ですが、お話する声や口調は青年のように若々しく、
ずっと現役でご活躍されているご様子が伺えます。


石居さんは、インドネシアのジャカルタ在住60年を超え、
財団日本インドネシア協会参与など、日本・インドネシア間の友好のために
様々な活動をされていて、その功績を認められ、
外務省より、外務大臣賞と勲六等瑞宝章を受章されています。

ジャワティー・プリミシマ、BOP1は、インドネシア国営農園で作られている紅茶です。
特にプリミシマは、インドネシア産紅茶へのイメージを覆す高品質な紅茶です。
生産量も限られていて、その中から特別に、ペコーズに分けていただいています。
広大な茶畑のうち特別な一角は、オランダ王室やアラブ王室向けに限定して生産されていたり。
初めて飲んだときは「こんな紅茶がインドネシアで作られているなんて!」と、
驚いたほどでした。
今年はもっと多くの人に、その魅力を伝えられたらいいな、と思っています。
  


Posted by Paco at 05:34Comments(0)つれづれ