プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年01月24日

25日(月)は

定休日です。
よろしくお願いします。


写真はLサイズティーバッグの実験。
職場やサーモマグなどで飲むのは実は大きなサイズのマグが主流なのではないでしょうか?
そして、ミルクティーにするなら、茶葉は多めが断然美味しいです。
という訳で、Lサイズティーバッグで巨大マグに抽出してみました。
私はお茶のみなので、満足な量抽出できます。
ティーカップ2杯弱くらいイケますよ。
オススメです。

青林檎に美肌ハーブブレンドのスノーホワイト
店頭に出したとたん売り切れました。
また手づくりします。  


2010年01月24日

サーバー移転のため

ペコーズのウェブサイト
http://peco-s.com/
ですが、サーバー移転のため一時表示されなくなっています。
閲覧できずご迷惑をおかけしますが
しばしお待ちください。
(アドレスは変わりません)



最近お気に入りなのが、じゃばら果汁です。
他県から来た私には
じゃばら???
なのですが、和歌山の北山村(ここ、和歌山から島のように飛び地になってて面白いです)
にしか自生していなかった超酸っぱいみかん
で、漢字表記が
「邪払」
だそうです。
蛇腹とおもっていたのは内緒
花粉症の予防にもなるそうで、青みの苦味の酸味のある味。
私はストレートでいけます。
風邪も邪の字がつきますし、
冬に元気になれる食物を昔の人は認識してたんでしょうね。

じゃばらは、北山村から直接お取り寄せが一番お手軽値段なようです。
来年は果実も食してみたいです。
  
タグ :じゃばら


Posted by Paco at 10:36Comments(0)お知らせ