プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年06月05日

ダージリンファーストフラッシュ!バレた!!

昨日の驚き
発売して即日完売
感想:「バレた!」

前回の記事でお知らせした
ダージリンファーストフラッシュですが
即完売でした。
(大丈夫、入荷させますから~)
季節モノなので定番紅茶と違い、
大量にはご用意してないのですが、
あまりに即効だったので、嬉しい悲鳴。
で、バレた!というのはですね
市場価格より安い、ということが、バレた。という意味です。
安定した品質の紅茶を産出することで人気の高いプッタボン茶園のファーストフラッシュ。
今まで買い付けた経験のある方には
「安い!」となるのも納得です。
別に、品質の劣るものを安くで提供しているわけではなく
サンプルを比べて、たくさん茶園を並べるより
今年はコレがオススメ!
と、チョイスし、思い切った価格を付けた
ということです。

できれば、
「ファーストフラッシュは今まで高価で手が出なかった
でも、これならチャレンジしてみようかな」
という、ファーストフラッシュに馴染みのないお客様でも手が届くように
また、次にはダージリンのセカンドフラッシュのシーズンが待ち受けていますから♪

梅雨入りして、うっとおしい日々を
フラワリーな香りの春摘みダージリンで心和み、
軽やかに過ごしたいものです。

すでにご覧くださったお客様も多数いらっしゃるかと思いますが、
「アイスティー向け茶葉20選」
の、特集も組んでいます。
(他にもアイスティーにオススメできる茶葉は多数あるのですが♪)
日に日に夏らしくなっていくこの季節、アイスティーでも紅茶をどうぞ。
もちろんクーラーで涼しくなった室内で、ホットティーをゆっくりいただくのも、
和める時間ですよね。
店主は年中ホット派です、が、今年ははりきってたくさん種類をご用意いたしました。


細尾さんや、ウェブデザイナーとの打ち合わせ中
いそいそと、ラベルのロゴ作成をしていましたが
「色がぜんぜん合いませんねぇ」
と、ダメ出しを食らった店主・・・

同じカテゴリー(日記)の記事画像
烏龍茶のティーバッグ
久々の雨
パック○ンスコーン
ローズマリー
アガサスも♪
リズム到着~♪
同じカテゴリー(日記)の記事
 慎んで哀悼の意を表します (2010-09-23 22:31)
 烏龍茶のティーバッグ (2010-09-18 21:24)
 久々の雨 (2010-09-07 05:33)
 ハニーブッシュティー (2010-08-30 00:23)
 パック○ンスコーン (2010-08-28 20:47)
 パッ○マンセット (2010-08-28 20:33)

この記事へのコメント
ラベルのロゴひとつにしてもいろいろと悩みますよね。
案外、色を合わせるのではなくお客様にこの紅茶を飲んでもらって一息ついて欲しい、とか、安らいで欲しいとかこぅなってもらえたらなとかそんなイメージをパッケージにするとインパクトあるものが生まれるかもしれなぃですよ?p(^^)q(笑)

一概にこぅとは言えるか分かりませんが会社の旅行で中国の烏龍茶の茶畑に見学に行った時に現地の人が『美味しい烏龍茶飲んでもらいたいのもそうですが、一口飲んで肩から力が抜けて一息ついて貰えるように、飲んだ人がこぅ(…省略)なって貰えたらなと考えながら作っています』って言ってました。

だから紅茶にしろパッケージのロゴひとつにしても一緒じゃなぃですかね(*^.^*)
Posted by 米屋の長女 at 2008年06月05日 07:39
米屋の長女様
コメントありがとうございます。
あまり時間をかけてはいけない、という
(凝りだしたら時間経つのもあっという間)なので
余計悩むのです。
それぞれお茶によって、想定しているシチュエーションがありまして。
なるべくたくさんのお客様に、手に取っていただきたいですね~。
Posted by PacoPaco at 2008年06月08日 01:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。