プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年07月03日

まばゆい新茶

お客様から静岡のご友人のところでとれたという
新茶をいただきました。
普通、缶を開封すると、中にアルミ蒸着のパックで入っているものですが
いきなり茶葉、だったんで
なるほど家茶♪です。
憧れの家茶だ~~~とウキウキ。



普段発酵したお茶しか触っていないので
この緑はとてもまばゆいです。
低温でゆっくり蒸らすと美味しいのです。

居合わせたお客様とともに、テイスティング。
甘みと香りがやさしくて、うっとり・・・というのも束の間、
タイムリーに登場した
ミナトくん(ウチのベーグル焼いてくださる方)に
(また飲めるからいいか~)と、差し上げました。
というわけで、昨日は水出しとアツアツを。
水出しもしっかりうまみと甘みが出て、冷たくして美味しいです。
しかももう一度、その茶葉を、お湯で抽出して、美味しく飲めます。

今は自宅に持ち帰り、ゆっくり蒸らし中。
お茶の味にうるさい我が家のチビにも飲ませてあげようと思いまして。

抽出完了。
美味です。幸せ~~~♪
こういうお茶はゆっくり蒸らしてこそですね。
このお茶、、、
お茶酔いします。
日本茶でここまでとは、初めてです。
いいお茶ですね。
普通、お茶酔いって、高級な中国岩茶で、なのですが、
紅茶でも、お茶酔いするタイプのものはあるのです。
日本茶は、お茶酔いするって知らなかったです。
はじめにいただいたときも、酩酊感を軽く感じて、まさか?と
思いましたが、昨日のお昼いただいたときも、今も、
クラ~~~っとしています。
まだ仕事あるのに、ふんばらねば・・・。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
烏龍茶のティーバッグ
久々の雨
パック○ンスコーン
ローズマリー
アガサスも♪
リズム到着~♪
同じカテゴリー(日記)の記事
 慎んで哀悼の意を表します (2010-09-23 22:31)
 烏龍茶のティーバッグ (2010-09-18 21:24)
 久々の雨 (2010-09-07 05:33)
 ハニーブッシュティー (2010-08-30 00:23)
 パック○ンスコーン (2010-08-28 20:47)
 パッ○マンセット (2010-08-28 20:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。