プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年09月04日

竹炭恐るべし

紅茶をおいしく淹れるには
水はかなりポイントです。
それについてはいずれ詳しく触れるとして・・・

お水は浄水器を通してます。
浄水器ながら、勢いよくジャーっとお水が出てくるのがポイント高いです。
「これだけ紅茶に凝ってるんだから水にはもっと凝らないの?」
というご意見をいただいて
提案いただいたことを試してみました。

竹炭を入れて、いつもどおりお水を沸かして紅茶を抽出。
夕方出勤してきたスタッフに、テイスティングの茶葉を淹れて飲んでみてもらいました。
・・・・

スタッフ「あ、いい香り、おいしいですね、これ」

店主「そうでしょー♪
・・・・・・・・・・・・
Σ
ダメダメー!こんな味じゃないってー!!!!」

スタッフ「ええ~?これがダメなんですか??」

店主「竹炭取って淹れなおしてみるね!!絶対もっと香りがすごいから」

・・・・・

スタッフ「あっ、ほんとですね、ぜんぜん違う~
コレ(淹れなおしたお茶)に比べたら、最初のは、マタイです。」

店主「竹炭・・・すごいねー・・・(絶句)」

竹炭の香りの除去効果の凄さを実感しました。
ただ、お湯を沸かしただけなのに、
それもウチはティファールのあっという間に湧く電気ポットを使っていて
竹炭がお水に接している時間なんて2分ないくらいです。

最初に抽出したお茶だって、おいしいランクには一般的には入ります。
でも、条件をそろえてキチンと抽出したものには叶いません。

ちなみに、カップやポットの温め専用の電気ポットには竹炭を入れています。
そのお湯で紅茶を抽出することはありませんから、問題ないです。
けど・・・
指し湯に使わない方がいいことも判明しました。
緊急でない限り、元々使ってません。
紅茶を淹れるのと一緒で、沸かしなおしたお湯を指し湯に使っています。
ああ・・・竹炭恐るべし

同じカテゴリー(日記)の記事画像
烏龍茶のティーバッグ
久々の雨
パック○ンスコーン
ローズマリー
アガサスも♪
リズム到着~♪
同じカテゴリー(日記)の記事
 慎んで哀悼の意を表します (2010-09-23 22:31)
 烏龍茶のティーバッグ (2010-09-18 21:24)
 久々の雨 (2010-09-07 05:33)
 ハニーブッシュティー (2010-08-30 00:23)
 パック○ンスコーン (2010-08-28 20:47)
 パッ○マンセット (2010-08-28 20:33)

この記事へのコメント
こんにちはー。
以前竹墨スティックという飲み物をかき混ぜるスティックを購入したことがあって。
コーヒーを混ぜ混ぜして、さぞかし美味しくなるんだろうと思ったら・・・
風味も面白みもない味になってガックリでした(==)
すごいよねー竹墨w
Posted by choshi at 2007年09月13日 15:33
choshiちゃん
コメントありがとうございます。
竹墨スティックなんてあるのね~
お水だったら、カルキ抜きとかになるのかな??
保温ポットに竹墨入れてて、
それを使って紅茶を薄めたら、
ヌケたような味に感じるのは気のせいかなと
ずっと思ってたら気のせいじゃなかったみたい
こんなにわかりやすい効果があるとは知らなかったです
Posted by Paco at 2007年09月14日 05:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。