プロフィール
Paco
Paco
ペコーズ、店主、ぱーこです。
大のイギリス好き。
それが高じてティーインストラクターの道へ。
イギリスでも学んできました。
産地、収穫時期、ブレンド・・・
探求しても尽きない紅茶の世界は、奥深いです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年11月15日

銀聲・澄心茶会 ~ 大紅砲とアンティーク ~

ぬかりましたorz
画像がありませーん(泣

第一回のお茶会イベント
ドタキャンが多数出ましたが結局
用意した工夫茶器の茶杯の数だけ人数が集まりました(笑

実は始まる前に大紅砲の試飲をしてて
聞香杯(お茶の香りを嗅ぐための細長い茶器)がわりに細長い小さなグラスに移し香りを愉しみ
一煎
二煎
三煎
・・・
七煎までしっかり愉しめ
これは間違いなく大紅砲だと確信
四煎目から主催の松尾さんが加わり
みなほほを紅に染めておいしくいただきました
一番小さなサイズの茶壷(急須)にしっかりの量の茶葉を淹れたので
こっくり、パンチのある一煎目からまろやかに変化していくさま
そしてそよ風の余韻残る七煎目まで
力強い茶葉でした
そして高級中国岩茶特有のお茶酔いに少しクラっときながら
アンティーク講座が進行していきました

クイズ形式で、松尾さんが提示したアイテムの値付けをしていき
解説をききました
以外に安いな、と感じたのが、懐中時計でした
コレクターが多いものはやはり値段が付くとか
みなさま一生懸命値段を考えて
これが実地だったらぼったくられないようにと!

それにしても
年代を経たものっていいですね
使い捨て文化って好きになれなくって
古いものを誇り、大事にするイギリスの文化が好きで
でも、昭和、日本のアイテムもステキだと感じました

古い鉄道地図や
大日本帝国時代の切手
ガラスの灰皿
オールドノリタケ(イギリスで見ないパターンだと思っていたらやはりアメリカ向けのシリーズだとか)
懐中時計(チッチッと音をたてて動いていて少し斜めに角度の描かれた文字盤もすてきでした)
などなど

美味しいお茶と焼き芋もプラスで、なごやかな会でした

至福

ありがとうございました
また次回楽しみに

お茶、詳しくてもまったくわからなくっても
おいしい
ゆったり
新しい発見
楽しい会話
の時間を共有するための会だと捉えています
次回、興味ある方はふるってご参加くださいね

そして
このすてきな時間をくださった
主催の松尾さん、ありがとうございましたm( _ _ )m


画像なくってすみません~
誰かクダサイナ~  


Posted by Paco at 07:41Comments(3)イベント